デメリットばかり目立つのはなぜですか? 

公開日: : 最終更新日:2014/05/10 Blog ,

事業経営である程度成功すると、もっともっと事業を拡大していきたいという願望がわいてきます。それには有能な社員を育成することや、土地や建物などの規模の拡大、営業規模・営業地域の拡大が必要ですが、独自に事業拡大するためには土地・店舗物件を取得する時間や費用がかさみます。
フランチャイズ本部のメリット・デメリット
FCの場合加盟店が資金や土地・店舗物件を用意して加盟する場合が多く、時間や費用が大幅に短縮でき、急速に拡大の実現が可能です。直営で事業拡大した場合ほどの収益増加はありませんが、フランチャイズ展開後の安定したロイヤルティが見込めます。また、今まで培ってきた業務や営業、経営のノウハウを生かして、加速度的に拡大が可能となり、ブランドイメージもどんどんアップしてきます。

デメリットとしては、
多数の加盟店を管理しなければならないために、お客様に提供する商品やサービスにバラツキが出たり、一部の加盟店の不具合によって事業全体に影響が出ることもある。 ⇒ ブランドイメージが傷つけられるリスクがある
加盟店の所有者が資金のすべてを負担する事業者であるため、たとえ経営内容や業務内容に問題があったとしても、経営者の交代や強力な改善要求を強要できない。
加盟者のメリット・デメリット
  • 未経験でも開業できる。
    脱サラでも、商売を営んでいる人の商売換えでも、本部が持っているノウハウによって技術や営業方法を習得して独立開業できる。すべての業種で可能と言うわけではありませんが、自分でゼロから始めるより速く短期間で開業が可能となります。
  • フランチャイズ本部が長年培ってきた業務や営業、経営のノウハウを習得できる。
    本部と契約することによって、本部の企業が長い間かかって確立したノウハウ生かして、開業してなおかつ継続的に経営していくことができる。
  • 本部のブランド(店名やロゴ、イメージ)を使って営業することにより、開業の早い段階から本部の持つブランド力やマーケティング力による安定した経営が期待できる
    このブランド力というのは大きいです。自分で開業してそれほどのブランディングができるまでには、かなりの期間と費用がかかり、またその域に達することは非常に難しいでしょう。
しかし、フランチャイズはいいことばかりではありません。デメリットは
  • 当然のことながら、しばりがあります。
    店舗の造作やカラー、店名、称号、ロゴなどから、経営方法や接客などの営業方法など自分の好き勝手にはできません。そのどれをとってもフランド力を大きくしていく基礎になるものだから仕方ないことなのですが。
  • ロイヤルティを定期的に支払わなければならない。
    加盟料等も考えると独自で開業するよりも多くの資金が必要になる場合がほとんどです。
    本部の継続的な指導料やシステム使用料、また称号などを本部から借りて営業しているわけですので、これも仕方ないことなのですが、売上が思ったように上がらない場合などは負担になってきます。
  • 什器備品に関しては本部から購入しなければならないケースが多く高価格となることが多い。
    ロイヤルティが低くおさえられているフランチャイズ本部などは特にそういう傾向があります。什器備品等の販売で利益を得ているためです。
  • デメリット 独自に地元業者などから仕入れたりするのが難しい。
    品質の安定化とか新製品の開発しやすくしたり、どの店でも同じ品質のものを販売して、本部・加盟店共に発展していくには必要不可欠なことです。そうとばかりいえないケースもまれにあり、加盟店に販売して利益を上げている場合、本部が甘い蜜を吸っているいうような事例もあります。
  • 独自の商品を開発しても販売できないなど、オーナーのオリジナリティを発揮することは難しい。
    これも上と同じ理由です。フランチャイズビジネスをして行こうとするには、ある程度自分を抑えて本部にしたがっていかなければならないのは仕方ないことなのです。
  • フランチャイズ本部自体にマーケティング、立地条件、経営方針等に問題があったとしてもそのリスクは加盟店が負わなければならない。
    本部と加盟店は運命共同体です。良しにつけ悪しきにつけ、同じ運命をたどります。契約をする前に十分理解しないといけないのはこういうこと可能性があるからです。
フランチャイズ本部が経営の安定性・高収入・低リスクをうたい文句に多数の加盟希望者を集め、リスクに関する説明が十分にされないまま契約を結んでしまい、加盟店が大きな負債をかかえたまま廃業すると言う例が多々あります。また、加盟店がビジネスに関する知識を十分に身につけないまま開業していることによる、「見込んでいた収益が上げられない」「諸経費を引くと赤字になる」といった訴訟事例もあります。こういった事例は民法・商法による判断のため、本部に有利に、加盟店には不利な結果となることが多くなっています。これらとは別に、店舗経営やフランチャイズビジネスについて認識の甘い個人経営者をターゲットとしているFC本部があったり、加盟金や什器備品の代金を騙し取る詐欺行為も多くあるので気をつけたいものです。


googlead336

関連記事

no image

これを実践しないで「ネットで収入は無理」と言わせない

ネットで収入を得るにはいろいろな方法がありますね。アフィリエイト、ヤフオク、情報販売、メルマガ、ネッ

記事を読む

no image

居酒屋、カフェ、スイーツ、リサイクル、学習塾で開業するには

街を見回すと同じ名前のお店をよく見かけますが、チェーンストアでもいろいろな形態があり、ひとつの企業が

記事を読む

no image

ペットシッター

日本ペットシッターサービスがフランチャイズ店としてペットシッターの加盟店を経営する方を募集しています

記事を読む

no image

起業、独立ならガルエージェンシー

今、不景気に強い企業が求められています。それがこの「私的調査期間」ガルエージェンシーです。なぜなら景

記事を読む

no image

「でっかい会社を作る9ステップ」(無料)

もしあなたが、起業家、経営者なら・・・もしあなたが、将来起業して大成功したいなら・・・もしあなたが、

記事を読む

no image

コンビニ開業資金はいくらかかるか?加盟資金40万円のコンビニも…

ローソン,ファミリーマート,セブン-イレブン,サークルK・サンクスの加盟金・ロイヤルティを比較。サー

記事を読む

no image

飲食店の開業資金はいくら必要?飲食店は儲かる?試算してみた。

開店のための資金計画 開店までの資金計画 物件を取得するための費用 店舗の内外

記事を読む

no image

あなたはどこの企業でも活躍できるビジネススキルを持っていますか?

サラリーマンの状況は悪化するばかりです。ご存知の通り、企業の存続年数は低下する一方。リーマンブラザー

記事を読む

no image

失敗しない【FC本部選び】無料個別相談も!

失敗しない【FC本部選び】成功率の高い本部を選ぶためのポイントを徹底伝授FCフランチャイズ&独立・起

記事を読む

no image

この人も、始めようと決断するまでは不安だったそうです。

あなたはコンビニ経営をしてみようと考えたことありますか?誰でも一度は考えたことあるんじゃないでしょう

記事を読む

googlead336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

googlead336

no image
「フランチャイズでカフェ・飲食店開業」開店資金と利益は?(インフォグラフィック)

以前の記事「どのくらい儲かる?一目でわかるカフェ・飲食

no image
揚げ物

何年か前に書いた記事ですが、考えさせられることが書いてあるので、再度ア

no image
どのくらい儲かる?一目でわかるカフェ・飲食店の利益と開店資金【グラフィック】

フランチャイズで開業の場合はこちら カフェ  居酒

no image
飲食店の開業資金はいくら必要?飲食店は儲かる?試算してみた。

開店のための資金計画 開店までの資金計画 物件を取

no image
失敗しない菓子パンの作り方-チョココロネの成型法-

今回は、フランチャイズとは直接関係がありませんが、菓子パンの成

→もっと見る

    PAGE TOP ↑